BIOGRAPHY

佐久間洋司

1996年東京都生まれ。東京都立小石川中等教育学校卒業。2015年9月より大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻 知能ロボット学研究室の研究生として石黒浩教授の指導のもと研究に取り組んでいます。人工知能やバーチャルリアリティを用いて人間の共感を促進することに興味があり、争いのない世界に貢献することを目指しています。

2015年12月の設立から人工知能研究会 / AIR の代表を、2017年6月から人工知能学会誌の学生編集委員(2018年7月より委員長)を務めています。また、世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Shapers として NEXT DAY 2019 を主宰します。

以前には Panasonic Silicon Valley Lab で半年間のインターンや、 トロント大学の基礎工学部門での一年間の交換留学を経験し、トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 第3回留学成果報告会では優秀賞、大阪大学 第19回課外活動総長賞(阪大総長賞)では特別賞を受賞しました。また、孫正義育英財団の第2期生(準財団生)に認定されています。

QREATOR PROFILE

「機械は人を優しくできるか?人類のハーモニーを目指す若き研究者」
認知科学者・佐久間洋司